ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

やってみたい!やりたい!でもなかなか一歩を踏み出せない・・そんなひねくれ者がいろいろチャレンジしようとする場

ハロワに行ってきた。「職業訓練校」について話を聞いたよ。

 

 

求職活動は、「就職相談」がおすすめです!

私は、「職業訓練校」について相談しました!

 

職業訓練校って?

就職に必要なスキルを学ぶことができる学校。

軽く調べたところ、「仕事をしていない、働きたい人」は誰でも受講できるみたい。

ハロワに行って、雇用保険受給していると、待遇がよくなるのかな?

 

授業場所、期間

期間や場所は、受ける授業によってことなるみたいです。

私が聞いた話は、4ヶ月(授業3ヶ月+実習1ヶ月)です。

ネットの情報だと、長いと2年とかもあるみたいですね・・わお。

 

各講座によって、場所も時間もばらばらです。

近場だったり、遠かったり。

9時開始だったり、10時開始だったり。

 

高校みたいな感じでしょうか?

週5で、朝から夕方まで授業があります。

 

一年に1授業のみ

一年に受講できるのは1講座のみという話を聴きました。

適当に受けてみるのではなく、

選んで受講したいですね。

 

職業訓練校メリット

受講料無料?

雇用保険の受給残り日数によって、待遇がことなります。

30日以上残っている場合は、実質無料で授業が受けられます。

交通費も支給され、教科書代も、受給額が増える分で充てられるとかなんとか。

 

職業訓練校を考えているなら、早めの行動が吉ですぞ!

 

就職活動を優先してよい

授業を受けている期間中に、就職が決まれば、

その時点で学校にいかなくてもよいそうな。

 

これは、各授業によってことなる可能性もあるので、

気になることは都度相談でお願いします!

 

求職活動の免除

これもまた、雇用保険の受給日数によって異なりますが、

聞いた話だと、30日以上残っていれば、

残りの求職活動の報告をしなくてよくなります。

 

受給期間が伸びる

これもまた、雇用保険の受給日数によって異なりますが、

30日以上残っていれば、学校に在学中は受給ができるので、

結果として、雇用保険の受給期間が伸びます。

参考:公共職業訓練のメリット!給付期間が2倍で追加手当も貰える|シツホ

 

受講の流れ

聞いた話なので、実際に訓練校に通うことになったら追記予定。

授業内容が告知される

毎月事で授業内容が異なります。

職業訓練校の相談窓口等で情報を得たり、

受講する授業を決めます。

 

授業見学

受講する講座が決まったら、一度授業を見学します。

・一年に一度しか受講できない

・倍率は2倍以上がほとんど

なのでできるだけ、

「やっぱりイメージとちがった」ということがないようにしたいです。

 

受講履歴書?の作成

受講は、抽選や早いもの順ではなく、

面接で決まるそうです。(嫌だー・・)

 

なので、受講履歴書を作成し、面接を行い、

そこで受けることができれば受講。

できなければ、次の月に再度、

授業内容の確認から行います。

 

第二希望とかはできないみたいです。。

 

募集期間中に応募

募集期間は2週間くらいありました。

その間に応募します。

詳しいことは実際に行ってから記述できればと思います。

 

早めの行動を

・毎回、開催講座が異なる

・その時に応募できるのは、1講座のみ

・倍率は2倍以上

・30日以上の受給があれば優遇

・30日以上あれば、求職活動報告の免除

 

ということがあるので、職業訓練校を検討の際は、

早めに行動しましょう。

 

受給が30日を切っていると、

交通費がでなかったり、

求職活動報告の免除もなかったりします。

 

どうして職業訓練校に行こうと思ったか

講座によっては、HTMLとかJavaScriptとかも学べるらしい。

あるいは、Photoshopなどが学べる講座もあるらしい。

勉強してみたいとは思っていたけど、なかなか自分では勉強しない。

 

そんな矢先、無料で授業が受けられる。

雇用保険の受給も増える。

 

メリットしかないじゃん!!

 

という単純な理由です。

 

私は次の応募がラストチャンスなので、

なんとか受講生になりたいものです。

 

ただ、朝がすごく苦手なので、それが難点です・・笑