ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

やってみたい!やりたい!でもなかなか一歩を踏み出せない・・そんなひねくれ者がいろいろチャレンジしようとする場

ハロワに行ってきた。二日目は職業講習会と雇用保険説明会。

一度ハロワに足を運ぶと、

今後の予定を知らされます。

 

私の場合

2日目のハロワ活動は、「職業講習会」雇用保険説明会」でした。

本来なら別日程となっていましたが、

用事のため日程をずらしてもらい、一日に2つ参加しました。

 

自治体によっては、片方のみの実施になるのでしょうか?

その点はわかりませんが、

私の行った自治体では、どちらも参加する必要があり、

「職業講習会」の方が、求職活動の1回とみなされました。

 

職業講習会

自治体のハローワークの使い方を1時間程度説明を受けます。

 

持ち物・服装

初日のハロワにて持ち物を示してもらえるかと思います。

私は

・受給資格者のしおり

・筆記用具

を持ってくよう言われました。

 

服装は私服でOKです。

 

雇用保険説明会

失業給付の手続きについてのDVDを見ます。

ハロワに行く人は、ある程度下調べをしていることも多いと思いので、

調べたことの復習として私は聞いていました。

 

あんまり聞いていて楽しいものではないですが、

説明書を読むより、説明を聞くほうがわかりやすいし楽だと思うので、

せっかくだし聞いておきましょう。

 

アルバイトの申請は絶対することや、

早めに就職した方がいいぞ!

などの説明をされました。

 

終わりに質問を受けていたりするので、

気になることがあれば聞いてみるといいと思います。

 

持ち物・服装

これも、初日かどこかのタイミングでハロワで示してもらえると思いますが、

私の場合は、

・受給資格のしおり

・失業認定申告書

・印鑑

・筆記用具

・認定スケジュール

を持ち物で提示されました。

 

服装は私服でOKです。

 

今後の予定

「職業講習会」が求職活動一回目となるので、

あとは指定されている初回認定日にハロワに足を運び、

「失業認定申告書」と「アンケート」を提出します。

(アンケートは自治体によるかもしれません)

 

指定された初回認定日に行かないと、認定遅くなったり、

失業の証明がされないので、

必ず指定日に忘れず足を運びましょう。

 

その点についても、説明会で説明がされています。

私が受けた説明では、急に具合が悪くなったときは、

「連絡+診療書」でお咎めなしとのことでした。

(自治体によって異なるかもしれません)

  

広告を非表示にする