ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

ひねくれちゃんの1ヶ月チャレンジ

やってみたい!やりたい!でもなかなか一歩を踏み出せない・・そんなひねくれ者がいろいろチャレンジしようとする場

ハロワに行ってきた。初日。

 

ニート生活も板についてきたところに、

離職票が届いたので、

早速ハロワに行ってきました!

 

 

退職したらハローワークに行こう

会社都合で退職した場合と、

自己都合で退職した場合で、

受け取れるお金が異なります。

 

私は、自己都合退職なので、

離職票を持ってハロワに行き、

ヶ月給食活動しても就職ができない場合は、

3ヶ月間はお金(雇用保険の失業給付)がもらえるよって話です。

(3ヶ月お金をもらうのに、計6ヶ月かかる)

 

なお、早く就職できれば、お祝い金がもらえるらしいので、

再就職先が決まってなければ、

めんどくさがらず、ハロワに行きましょ・・・。

 

失業給付がもらえる条件

ハロワに行って、お金をもらうには一応条件があります。

それは、

1.失業(退職)日直前の2年間に、雇用保険に加入していた期間が合計で半年~1年以上あること

2.現在失業しており、かつ、すぐにでも働く意思があること(求職活動を行えること)

です。

自己都合であれば、退職した日より前の2年間の間、1年間は雇用保険に加入している必要があります。

私は1年以上会社で働いてるから、失業給付がもらえるぞー!!

 

あ、退職後アルバイトなどをすると、もらえるお金が減るとか減らないとか、

そんな話もあるので、

アルバイトなどはせず、ハロワの人に相談してからアルバイトをする方がいいかと。

アルバイトしたこと等を申告せず、失業給付を受けようとすると不正受給となり、

下手したら罰金とかなんとか・・・

  

参照:

雇用保険の基本手当(失業手当)の受給資格を得るための条件/加入期間と求職活動

 

初日のハローワーク

離職票が届くのを待つ

ハローワークでの手続きに、離職票が必要なので、

退職してすぐにハロワに行っても手続きができません。

 

退職時に会社に離職票が必要な旨伝えておけば、

退職後1ヶ月程度で離職票が届くかと思います。

 

私もめんどくさいと思いつつ、

離職票を手に入れたら割とすぐにハロワに足を運びました。

予約はいらないので、

必要な持ち物を持って、自身の担当のハロワークに行きます。

 

ハロワの場所を調べる

住んでいる区域で、担当のハローワークが異なります。

なので、まずは自分の住んでいる担当のハローワークを調べます。

近いからといって、担当区域が違うハローワークに行っても手続きできません。

 

雇用保険受給の手続きは全て、

自身の住んでいる担当のハローワークで行うことになるかと。

ただ、初日にハローワークカードを受け取ったあとの求職活動は、

どこのハローワークでもできるみたいです。

 

ハロワの受付時間を調べる

大抵は、平日AM8:30〜PM5:15までの間受け付けています。

なんて早い時間なんだ・・・

時間によっては混むみたいなので、

できるだけ早い時間に行くと手続きに時間が取られなくて済むかと。

私も頑張って起きました。

 

 

 

 

初日の持ち物

下記の持ち物が必要です。

 

離職票
雇用保険被保険者証
・証明写真 (縦3cm×横2.5cm) 2枚
マイナンバーを証明するもの※
・本人確認証(免許証等。マイナンバーカードがあれば不要)
・印鑑
・通帳(失業給付の振込先)

 

私が行ったところは、直筆の署名で印鑑は必要ありませんでした。

でも、念のため印鑑は持っていった方がいいのかな。

写真はハローワークで使うだけらしいので、写りとかは気にしませんでした(笑)

 

参照:

ハローワーク 1回目 登録と認定:失業保険と退職の段取り

 

ハロワで手続き

担当のハロワの場所と受付時間、

持ち物を準備したら、ハロワでの手続きが可能です。

初日のハロワでは、

ハローワークへの登録

・失業保険の受給資格の認定

・今後の動き

を教えてもらえます。

 

初日は、

希望の条件や今後の就職活動方針について聞かれました。

立地とか、土日休みとか、給料とか、職種、いつまでに就職したいとか。

ハロワをメインに仕事を探すのか、ネットで仕事を探すのか。

等。

 

私は、前職と同じか、事務かで悩んでいるので、

相談したい旨を伝えました。

 

あとは、条件に見合う企業があった際に紹介を受けるかどうかとも聞かれました。

郵送や電話で連絡するとのことで、頻度も多くなさそうなので、

お願いしました。

 

あ、結婚しているかどうかも聞かれたな。

なんの判断に使うんだろう。

 

ニートしていたいよー。

でもお金だって欲しいんだよー。

条件が良ければ、働きます・・・。

 

初回認定日の相談をする

ハロワは初回認定日によって、その後の行く曜日が決まっていきます。

初回認定日にハロワに行けないと色々と面倒なので、

指定された「初回認定日」が都合が悪い場合はその時に相談しましょう。

 

また、例えば「初回認定日」が水曜日の場合は、

その後の認定日も水曜日になります。

(これもハローワークによるのかもしれませんが、

 聞いた感じどこも共通のような。違ったらすみません。)

 

場合によっては、もう一度ハロワに足を運ぶ必要がありますが、

自分の希望の曜日に手続きが行えるかと。

 

まとめと注意

・担当区のハロワでないと、手続きができません。

・ハロワでの手続きをすると、次に来る日が指定されることがあります。

 指定日に来れない場合は、来れる指定日に合わせて、

 出直す必要がある事があります。

 例)7/1にハロワ(初回)に行くと、7/15が講習の指定日。

   もし7/15は外せない用事がある場合は、手続きをせず、

   講習の指定日に参加できる日にハロワに行き、手続きを行う必要がある。

・持ち物を忘れない。

・服装は私服でいいです。

・アルバイト等をしたらハロワに申告が必要。失業給付の減額の可能性あり。

・早めの時間に行ったほうがいいらしい。

・希望の職種、就職活動の方針を考えておくといい。

・初回認定日の曜日が今後の手続きの曜日になる。 

 

ハロワ初日終わり。

私は9時頃に行って、大体30分くらいで終わりました。

気になることはなんでも質問すればいいと思います。

一仕事終えた気がするぜー!

 

受け取るもの

ハローワークの管轄によってことなるのかもしれませんが、

私が行ったハローワークでは、

 

ハローワークカード

雇用保険資格者のしおり

・認定スケジュール

・職業認定申告書

・就職ガイドブック(担当区域の独自)

・もろもろの案内

 

を受け取りました。

 

今後の予定

初日の手続きの際に、今後の予定を伝えられました。

近日中に3回はハローワーク(あるいは別会場)に出向く必要があるみたい。

時間も早いし、早起きせな。

これも各ハローワークで異なるのかな?

 

職業講習会

ハローワークの利用案内や、職業相談の方法など、

ハロワの活用の仕方を1時間程度説明を受けるみたいです。

 

持ち物は

・受給資格者のしおり

・筆記用具

 

雇用保険説明会(受給説明会?)

失業給付の手続きについて、

DVDを観たり、

提出し書類の書き方や今後の日程についての説明を受けるみたいです。

 

持ち物は、

・受給資格者のしおり

・失業認定申告書

・印鑑

・筆記用具

・認定スケジュール

 

3ヶ月後の認定日までに、3回以上の求職活動をハローワークに報告する必要があるのですが、その1つになるはず。

なので、残り2回の求職活動をハローワークに示す必要が今後出てきます。 

 

初回認定日

後日記載します。